【体験談レポ】ほくろ取り放題で顔のほくろを10個除去した感想!

大学3年生になる前の春。

顔のほくろを10個取りました。

小学生の時から顔にほくろが多いなと思ってはいたのですが、歳を重ねるに連れてさらに増えていきました。

それから顔にほくろが多いことがコンプレックスになり、いつかとりたいなぁと思うようになりました。

結果的に就活が始まる前の春休みに「ほくろ取り放題」プランを活用し、顔のほくろを10個取ることに成功しました。

私と同じようにほくろで悩んでいる人って意外と多いのではないでしょうか?

他人から見たらあまり気にならないようですが、自分のほくろを鏡だったり、写真だったりで目にするとやっぱり気になりますよね。

ほくろ除去を終え、帰宅して恐る恐る鏡で自分の顔を覗いて見たのですが、あの時の感動は今でも忘れられません。

レーザー後の赤みは残っているもののほくろは完全になくなっていました。

思わず「おースゴイ!!」と声が出ました。

ほくろがないだけで顔のトーンもこんなに明るくなるんだなと感じたのも覚えています。

とにかくほくろを取って本当に良かったなと思います。

なんでもっと早く取らなかったのかと悔やんだくらいです!!

ほくろ除去を行った美容外科・クリニック

赤坂メディカルMクリニックでほくろ除去を行いました。

>>赤坂メディアMクリニック公式サイト

病院名の通り東京都港区の赤坂にあります。

赤坂駅から徒歩2分。
赤坂見附駅から徒歩5分。

通院のしやすさは抜群です。

2011年に開院し、まだ新しい部類に入るクリニックです。

施術方法はCO2レーザーを採用しています。

赤坂メディアMクリニックでほくろ除去した理由

  • ほくろ取り放題で格安だった
  • 症例数が多かった

赤坂メディアMクリニックでほくろ除去した理由ですが、開院して間もないのに治療実績が1000件以上もあり、信頼できたこと。

もう一つは、ほくろ取り放題プランがかなりお得に思えたからです。

取り放題と言っても無限に取れるわけではありません!

ほくろ除去10個で30,000円
ほくろ除去5個で18,000円

といった感じです。

私は顔に小さなほくろが30個程あったので、安くてたくさん取れるクリニックを探していました。

その結果、辿り着いたのが赤坂メディカルMクリニックでした。

ほくろ除去の値段は?

こちらが赤坂メディアMクリニックの料金表です。

私が「ほくろ取り放題プラン」と呼んでいるのはこの表の上から2段目までのことです。

通常3ミリ未満のほくろ1個除去するのに10,000円の費用が掛かります。(他の美容外科やクリニックと比べても相場と言った所でしょう。)

例えば、3ミリ未満のほくろを10個取ろうと考えているとしましょう。単純計算で10万円も費用が掛かるわけです。

正直、学生ではとても払える金額ではありませんし、社会人でもためらう金額だと思います。

しかし、赤坂メディカルMクリニックはそんな人たちの為に「ほくろ取り放題プラン」を用意してくれているわけです。

たくさんのほくろを取りたい人にとっては本当に良心的な価格設定です。

ほくろ取り放題の最大のメリットは圧倒的な安さだと言えるでしょう。

ほくろ取り放題の思わぬデメリット

ほくろ取り放題の思わぬデメリットがあります。

ほくろをレーザーで焼いた後にキズパワーパッドのような保護シールを患部に貼るのですが、一度にたくさんほくろを取りすぎると顔が保護テープだらけになってしまいます。

これは完全に誤算でした。

ほくろを除去することばかりを考えていて全く後のことを考えていませんでした。

私の場合は一度に10個も除去したので本当にテープだらけで、テープも肌色で目立たないような工夫はされていますが、なんだかんだ目立ちます。

マスクをして隠そうとしますが、10個もあると完全には隠しきれませんでした。

マスクをしたまま食事をするわけにもいかないですし、外食する時は周りの目が気になって恥ずかしかったです。

顔が保護テープだらけというのは想像以上に目立ちますし、恥ずかしいです。

長期休みを利用してほくろ除去するか、一度にたくさん除去するのではなく、数回に分けて除去することをおすすめします。

レーザーでのほくろ除去は痛いの?

麻酔をしているので痛みはほぼ無いです。

ジュッとレーザーを当てて、拭き取って、レーザーを当てては拭き取っての連続でほくろ10個なんてあっと言う間に取り終わってしまいました。

えっ、もう終わり??

みたいな感じです。

痛みを感じる時間はほぼありません。

強いて言えば、局所麻酔の方が痛かった気がします。

施術自体はすぐ終わるので、痛みの心配はあまりしなくていいと思います。

レーザーでのほくろ除去後の経過

施述後すぐはレーザーを当てた部分は若干くぼみ、赤くなっていました。

保護テープで傷口を保護するのですが、傷口はすぐに乾燥したかさぶたになるというよりか、何日かはグジュグジュとした液体が出てきていました。

ほくろ除去してすぐに保護テープの上からのメイクはOKですが、このグジュグジュの期間はメイクしても汚くなります。

接客業など、人に顔を見せる職業の人には少し辛い期間かもしれません。

3日くらい経てばおさまってくるので、少し長めに休暇をとることをおすすめします。

1週間もあれば、メイクで隠せるくらいの赤みになってきます。

男性の場合はメンズコンシーラーを使って赤みを隠すのもいいでしょう。

これを使えば絶対に隠せます。

ほくろ除去のダウンタイムの期間ってどれくらいなの?

2019.03.13

メンズでもほくろ除去なんて当たり前の時代!【経過・ビフォーアフター画像あり】

2019.02.27

あと、紫外線を浴びると再発する恐れがあるので、術後1ヶ月は紫外線対策も徹底しましょう!

これは病院からも注意されます。

補足
ネットにはあまり情報が出ていませんが、保護テープもとれ完治した状態になっても、お酒を飲むとその部分だけ赤くなることに気づきました。数ヶ月後にはこの現象も治りました。

ほくろ除去した感想

率直にほくろ除去して良かったなと思います。

コンプレックスを改善できた事で、自信が持てるようになりました。

前より背筋を伸ばし、顔上げて歩けるようになりました。

人の目を見て話せるようになりました。

ほくろ除去するだけで、見た目はもちろんですが、気持ちもとてもスッキリします。

ずっと気にしていたほくろの事でとやかく言われる心配がなくなるのでそりゃそうですよね。

コンプレックスってこんなに重荷になっていたんだなぁと改めて思いました。

ほくろ除去したことは友達にも家族にも全くバレていません。笑

悩んでいるくらいならすぐにほくろ除去した方がいいと思います。

「もっと早くやっとけば良かった!!」

って絶対に思うので。笑

ただ、ほくろ取り放題は個人的にはおすすめできません。

取りたいほくろが多い人にはかなり安くなるので有り難いですが、一気に10個も取ると顔が保護テープだらけでとても仕事や学校にも行きづらいと思います。

私の場合、大学の春休みだったのでまだ良かったですが、外食でマスクを外す時は本当に恥ずかしかったです。

取りたいほくろが10個あったとしても長期休みが取れない人は少しずつ段階的に除去した方が精神的負担は少ないかもしれませんね。

1〜3個くらいのほくろを取るのであれば、1つあたりのほくろ除去費用が安い所を探して行った方が絶対にお得です。

ほくろ除去おすすめの美容外科・クリニック

KMクリニック:ほくろ除去業界最安値!

東京に住んでいる方にはKMクリニックがおすすめです。

おすすめ理由は以下の通り

  • 5,000円から治療が可能で業界最安値!
  • 日本製の最先端のレーザー医療機器
  • ほくろ除去に特化している
  • カウンセリングからアフターケアまでしっかりしている
  • 綺麗に仕上がる

5,000円でほくろ除去できるのはお財布にも優しくて嬉しいですよね。

レーザー治療の相場はだいたいどこのクリニックでも10,000円くらいです。

相場の半額でほくろ除去できる信頼と実績のあるクリニックはなかなか見つかりません。

新宿と銀座にあるので東京近辺に住んでる人はぜひ検討してみてください。

【KM新宿クリニック】ほくろ除去の口コミ・評判を徹底調査!

2019.03.01

>>【業界最安値でほくろ除去】KM新宿クリニック公式サイト

東京美容外科:電気メスなら3,000円でほくろ除去可能!

東京美容外科のおすすめ理由は以下の通り

  • 電気メスなら3,000円で施術可能
  • 再発の心配が無くなる切除縫合でも5,000円と格安
  • 無料カウンセリングで疑問や不安を消してから治療可能
  • 全国に12店舗展開

レーザーではありませんが電気メス(アブテーション)なら3,000円でほくろが取れます。

レーザーや電気メスだと再発の可能性があるのですが、切除縫合はほくろの根っこから取るので再発の可能性がありません。

そんな切除縫合でも5,000円とかなり格安です。

店舗一覧

  • 東京 赤坂院
  • 東京 銀座院
  • 東京 新宿院
  • 青森
  • 秋田
  • 宮城 仙台院
  • 大阪 梅田院
  • 広島 福山院
  • 山口 下関院
  • 佐賀
  • 長崎 諫早院
  • 長野 松本院 

【東京美容外科】ほくろ除去の口コミ・評判を徹底調査!

2019.03.20

まとめ

ほくろなんかで悩むのはもうやめましょう!!

周りは「トレードマークなんだから」などと言ってくるかもしれませんが、そんな言葉に耳を傾ける必要はありません。

ほくろを取ってしまえば見た目の満足感も高まり、長年の悩みもスッキリと解消します。

ほくろ除去をためらう理由なんてありません。

いまはほくろ除去なんて当たり前の時代になってきています。

芸能人やタレントだけでなく、大学生なんかでも普通にほくろ除去しています。

それくらい身近なものになってきているんです。

本当に簡単にコンプレックスを解消できる時代なんです。

あとはあなたが行動できるかどうかだけです!!

まだほくろで悩み続けるんですか?

あなたが悩んでいる間にも、ほくろ除去を決断して一歩前へ進んでいる人はたくさんいるんです!

どうしても決断に踏み切れない人もいると思います。

そんな人はまずは無料カウンセリングを受けてみてください。

あなたの不安を取り除いてくれると思います。

参考外部リンク:日本皮膚科学会

6 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください